プロフィールにゃ

ドクターアキヤマ

Author:ドクターアキヤマ
ドクターアキヤマ(通称「博士」);
現役大学教授(工学部).
専門は化学.
誕生日:アインシュタインと一緒.
(ほしのあきさんと五木ひろしさん
とも一緒)
趣味:レトロな物コレクション.

かずみ;
工学部の??年生.
4兄弟の2番目で、おじいちゃん、
おばあちゃんも同居しているという
8人家族.
工学部に進んだ理由は“数学が苦手
だから敢えて挑もうと思って...”.
なぜか用も無いのに
博士の研究室に入りびたっている.


カレンダーにゃ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の記事にゃ


最新のコメントにゃ


最新のトラックバックにゃ


月別のアーカイブにゃ


カテゴリにゃ


まとめ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:そろばん
博士:お~っ、あった、あった、これじゃ。

Soro1.png


博士:ん...
     間違った。これじゃない。

かずみ:なに、これ。

博士:えっ、これはじゃな、
     天1珠、地5珠のそろばんなんじゃが、

博士:よこ枠に
     “ライオン巴型 かとりせんこう”って
     入っとるんじゃよ。

博士:多分、あのサントリーの“寿”と同じように
     ノベルティグッズじゃろう。

かずみ:でもどうして、
     かとりせんこうのノベルティグッズが
     そろばんなの?
     意味わかんないですけど。

博士:さぁ、わしが企画したんわけじゃないし。

博士:多分、あれじゃ、
     “そろばんで計算しているとき
     “カ”がプーンと飛んできてじゃな、

博士:チックっと刺されて、
     “あら、かゆいわね”ってなってじゃな、

かずみ:...博士。

博士:ふっと、そろばんを見ると
     “ライオンかとりせんこう”と書いてある。

博士:そうだ“ライオンかとりせんこう”
     どこにいったかしら、

博士:あら、ないわね。
     買ってこなきゃ...、

かずみ:博士っ!!

博士:ん?

かずみ:博士って想像力豊かなんだね。
     職業まちがったんじゃない?

博士:うるさいわい。
     え~っと、あ、こっちじゃ。

Soro2.png


博士:15桁のトモエそろばんじゃ。
     これは昭和40年代か
     50年代ぐらいのものじゃと思うがのぅ。

博士:今も普通に売っておる形で、
     天1珠、地4珠のそろばんじゃ。
     どうじゃ?

かずみ:いや“どうじゃ?”っていわれても、
     普通に売ってるんでしょう。
     特に感想ないな~。

博士:なんじゃと、普通が一番じゃ。
     室町時代に渡来したそろばんがじゃなぁ、
     結局この形に落ち着いたんじゃ。

博士:先人の努力と知恵と創意工夫と...、

かずみ:ハイ、ハイ。
     わかった、わかった。

かずみ:ふ~っ。
     でも、今回は古い物ばかり見せられたなぁ~。
     まったく古いのは博士だけで充分なのに。

博士:なんじゃと、失礼な、
     これでもなぁ、若い頃はなぁ
     キムタクとかソリマチとかに似てるって、
     .........

博士:自称しとったんじゃぞ。

かずみ:へーっ、そうですか、そうですか。

かずみ:私だってね、
     工藤静香とかねぇ
     松嶋菜々子とかの若い頃にねぇ、
     クリソツだって、
     .........

かずみ:お母さんに言われてるんだよ。
 
博士:...。

かずみ:...。

かずみ:まあいいや、
     で、博士、いつ地の珠は4つになったの?

博士:昭和の始めに珠算教育が必修になったときに、
     地4珠を使いなさいということに
     なったらしいんじゃ。

博士:しかし、昭和の終わりまで
     地5珠のそろばんも普通に使われとったぞ。
     基本そろばんは頑丈じゃからな。

博士:わしが小学生のころにお袋がじゃな、

博士:地5珠のそろばんを、
     夜遅くまでパチパチ、パチパチと弾いてじゃな、

かずみ:...博士、

博士:家計簿をつけながら
     いつも使っているのは赤ペンでじゃ、

博士:隣の部屋で寝ているわしの耳に、
     ふ~っと、ため息が聞こえてきてじゃな、

かずみ:博士っ!!

博士:ん?

かずみ:そろそろ講義の時間じゃない?
     かわいい教え子たちを待たせていいの?

博士:おっと、いかん、いかん。
     そうじゃった、そうじゃった。


キーン、コーン、カーン、コーン~


博士:まずい、始まりの鐘じゃ~。
     ダッシュじゃ、ダッシュ。

かずみ:じゃあね、いってらっしゃい~

博士:じゃあ、またな、かずみくん...って、
     次の講義はお前も受けとるじゃろう!!

かずみ:てへっ。
     ばれた?


コメント

そういえば子供のころ、母親は家計簿を計算する時にそろばんを使っていたのを思い出しました。
私もそろばんを習いに行きましたし、学校の授業にもそろばんがあった記憶があります。
昔はもっともっと身近な存在だったんですよねぇ~。しみじみ。

きいろいことはいいことだ

RE:けろぷっぷ様、

私の母もそろばんは必需品でした。
電卓が高値の花だったころから、計算は必要でしたから。

私はひっくり返して、転がして遊んでましたが。
( ̄▽ ̄;)

我が母もそろばん必需品でした。
そして暗算が早かった。
そういや、昔の彼は頭の中にそろばんを思い浮かべて
指弾いてました(笑
やっぱり暗算がはやかった。
そろばんやってると計算早いんですかねぇ…

RE:姫様、

そうですよね。
昭和に子育てをしていた世代の方は、
そろばん必需品ですよね。

そのうち、
かずみくんが持ち込んでくると思いますが、
電卓が庶民の手元に来たのは、
昭和40年代の後半以降ぐらいですから。

はじめまして!

昔そろばんやっていたので、なつかしいです。今はなかなか使わなくなってしまいましたが、あのパチパチ音たまらないです^^レトロ素敵!
遅くなりましたが、当方ブログへコメントありがとうございました。

RE:あしたば様、

そろばん習っておられたのですか。

やっぱり、そろばんて今も人気なんですね。
学生にもそろばん経験者結構いますし。
今も、電卓付きそろばんが売っているぐらいですから。

また、ブログへもお邪魔させていただきます。
では。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ドクターアキヤマのレトロな計算道具たち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。