プロフィールにゃ

ドクターアキヤマ

Author:ドクターアキヤマ
ドクターアキヤマ(通称「博士」);
現役大学教授(工学部).
専門は化学.
誕生日:アインシュタインと一緒.
(ほしのあきさんと五木ひろしさん
とも一緒)
趣味:レトロな物コレクション.

かずみ;
工学部の??年生.
4兄弟の2番目で、おじいちゃん、
おばあちゃんも同居しているという
8人家族.
工学部に進んだ理由は“数学が苦手
だから敢えて挑もうと思って...”.
なぜか用も無いのに
博士の研究室に入りびたっている.


カレンダーにゃ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の記事にゃ


最新のコメントにゃ


最新のトラックバックにゃ


月別のアーカイブにゃ


カテゴリにゃ


まとめ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:機械式計算器
博士:えっ~と、鍵は何番じゃったかな...

かずみ:これも金庫に入れてるんだ?

博士:まあな、第三世代はたいした価値はないが一応な。

博士:はて、何番じゃ、うーん???

かずみ:どうせ、博士のことだから
    奥さんの誕生日とか何かじゃないの?

博士:マイハニーの誕生日...おう、そうじゃやった。

かずみ:ハニーって...

かずみ:ところで、博士、暗証番号に誕生日は
    “ぜぇっ~たい使わないでください”って
    あちこちに書いてあるわよ。

博士:そうじゃな、無用心じゃな。
    じゃ、変えとくか。
    何にしよう...電話番号...

かずみ:そうそう、
    電話番号もぜぇっ~たい使わないでくださいってよ。

博士:(=◇=;)ぎくっ...
    さて、チェンジ、チェンジと。   

博士:ちなみにハニーの誕生日は
    ドラミちゃんと一緒なんじゃ。

かずみ:はい、はい。

博士:やっと、出てきた、これじゃ。

博士:昭和28年(1953年)に製造された
    タイガー計算器の第3世代のモデルじゃ。





博士:さっきも言ったように
    昭和28年から定価35,000円を
    維持したはずじゃから
    多分、そのぐらいじゃろう。

博士:まあ、新人の給料の4ヶ月分ぐらいじゃ。

かずみ:えーっ!!
    1ヶ月分でも十分びっくりなんだけど、
    4ヶ月分...

かずみ:誰がこれをほしがるわけ?

博士:さすがに個人で買うのは大変だったかもな。

博士:だが、企業や研究所などにはとっては、
    買えない値段でもないじゃろう。

博士:当時はまだ戦後10年も経っておらんからな、
    日本を復興するために“計算”は必須だったんじゃ。

博士:さっき、かずみくんも試したように、
    誰でも使えるのがこの計算器の特徴じゃからな。
    ソロバンが苦手な人でも使えるというわけじゃ。

かずみ:それにしても4ヶ月分の給料よねぇ~。
    まあ、いいけどね。

かずみ:で、やれる事は一緒なの。

博士:まあ、一緒じゃ。
    これは高級機じゃから連乗機能も付いとるしな。

博士:同じ世代の中でも
    機能に違いのあるモデルもあるんじゃ。

博士:連乗機能を省いて安価にするとか、
    微妙に改良されたりもする。

かずみ:でも、こうなると
    いよいよ鉄の塊って感じよね。
    ツマミも金属で出来てるみたいだし。

博士:まあな、実は重いって事も大事だったんじゃ。

博士:少しぐらい工夫して計算しても、
    ツマミを回転させて計算するのが本質じゃから、
    軽いと本体も支えないといけないじゃろう。

博士:机の上でどっしりして動かない方が
    扱い易いんじゃ。

かずみ:ふ~ん、でも、給料の4ヶ月分よねぇ~。

博士:...

かずみ:で、ね、博士っ、
    ちょっと疑問があるんだけど?

博士:なんじゃ?

かずみ:これ、虎マークじゃないわよね。



博士:まあな、虎マークが使われとったのは
    第2世代までじゃ。

博士:これは、第3世代の機械じゃから、
    虎マークじゃなく“Tiger Calculator”と
    ロゴが彫ってあるんじゃ。

かずみ:虎マークが見たいんだけど...

博士:虎マークの計算器な。

博士:...
    見せるだけじゃぞ。

かずみ:オッケー、オッケー見るだけね。

博士:絶対に貸さないぞ。

かずみ:わかったわよ。見るだけよ。

博士:触っても駄目じゃぞ。

かずみ:わかったって。
    もう、しつこいわね。

博士:じゃあ、ちょっとだけじゃぞ。

ガチャガチャ、カシャン、ガチャガチャ、
カシャン、カリカリ、ガチャガチャ、


かずみ:久しぶりにでてきたわね。
    博士の「超~貴重。絶対に手放さないわ。
    いつまでも一緒よBOX」ね。

博士:あたり前じゃ。
    貴重品なんじゃよ。

かずみ:博士にとってはそうでしょうけど、
    普通の人にとってはねぇ~

博士:ん、なにか言ったか?

かずみ:何も言ってないわよ。
    早く見せてよ。

博士:いや、そうなんじゃが、
    金庫の番号が...

かずみ:ドラミちゃんの誕生日よ。

博士:あ、そうじゃったな、えっ~っと...

博士:て、駄目じゃん、わし。
    ばればれじゃん。

博士:こっちの番号もチェンジ、チェンジと。

博士:よし、オッケーじゃ。

博士:じゃあ、披露するぞ。
    触るんじゃないぞ。

かずみ:わかったって。

博士:息も吹きかけるんじゃないぞ。

かずみ:...

かずみ:はやく出しなさいよ!!



かずみ:これ、さっきまでのと比べて
    ずいぶん小さいのね。

博士:まあな。

博士:これは、第二次世界大戦が始まった
    昭和14年(1939)に製造された
    第二世代のタイガー計算器じゃ。

博士:さっきも言ったように、
    同じ世代でも色んなモデルが発売されとる。

博士:これは、計算結果が12桁しか表示できない
    小型のモデルじゃ。
    それに連乗機能も付いていない。

博士:つまり価格を抑えた作りになっておる。
    でも、今となっては生産数も少ない貴重品じゃ。

かずみ:へ~っ。

かずみ:でも、小さいわりに結構重いわね。

博士:そうじゃろう。
    第一世代、第二世代のタイガー計算器は
    金属の固まりじゃからな。
    腰にくるぐらいずっしりと重く...って、

博士:こらー、
    触るなって言ったじゃないか。

かずみ:大丈夫よ、そんな落としたりしないわよ...

かずみ:~~_('○';)おっとっと

博士:)゚○゚( オ・ノー

かずみ:冗談よ、冗談。

博士:まったく、心臓に悪いじゃろう。

かずみ:あっ、これがその虎マークね。



博士:そうじゃ。
    大きく口を開けた虎の顔が彫ってあるじゃろう。

博士:もともと機械式計算器は、
    欧米で発達したもんなんじゃ。

博士:第一世代のタイガー計算器は
    それらの製品を参考に開発されたらしいが、
    工作精度も甘く品質も今ひとつだったらしい。

博士:だが、この第二世代ぐらいから
    世界レベルの計算器となり、
    その後、独自の創意工夫で発展したんじゃ。

かずみ:へ~っ。
    でも、この虎良く見ると
    かわいい顔しているわね。

博士:...
    ちょっとその基準が理解できんが...

博士:じつは、第一世代と第二世代では、
    微妙に虎の顔も違うんじゃ。

かずみ:( ̄- ̄)にやり、
    ふーん、顔が違うんだ?

博士:そうじゃ、第一世代の方がより精悍な...

博士:いやぁ~確か何かで見たんじゃが...
    精悍じゃったような気がするな~。
    良く知らないんじゃけどぉ~。

かずみ:見るだけだから。

博士:え~っ。
    あ、あれは、本当にわしのお宝なんじゃ。

かずみ:わかった、わかった。
    じゃあ、1m離れてるから。

博士:...
    だめじゃ、3mは離れるんじゃ。

かずみ:わかったわよ、3mね。
    ( ̄- ̄)にぃー

博士:えっ~と、
    貸し金庫の鍵は何処じゃッたかなぁ~

かずみ:えっ、貸し金庫に入れてるの???

博士:冗談じゃよ。隠し金庫の中じゃ。

博士:ちょっと、反対を向いとくんじゃ。

かずみ:まったく、大げさね。
    わかったわよ。

博士:ふーっ、しょうがないな~


にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ            
にほんブログ村 <ポチッとm(._.)m
コメント

話がしっかりしてて驚きました(*´∀`*)

あまり長文は好きじゃない私でもかるーく読んだってことはとても読みやすかったってことです!

続きも気になりますね(*´∀`*)

RE:もるもる@猫様、

博士:コメントありがとうございますじゃ。

博士:わしが学術的にに話を進めようとすると、
  いつも、かずみくんがチャチャを入れるんじゃ。

かずみ:だから、博士の話は小難しいのよ。
  このブログはわたしとマロンたんで
  もってるんだからね。

博士:...

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ドクターアキヤマのレトロな計算道具たち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。