プロフィールにゃ

ドクターアキヤマ

Author:ドクターアキヤマ
ドクターアキヤマ(通称「博士」);
現役大学教授(工学部).
専門は化学.
誕生日:アインシュタインと一緒.
(ほしのあきさんと五木ひろしさん
とも一緒)
趣味:レトロな物コレクション.

かずみ;
工学部の??年生.
4兄弟の2番目で、おじいちゃん、
おばあちゃんも同居しているという
8人家族.
工学部に進んだ理由は“数学が苦手
だから敢えて挑もうと思って...”.
なぜか用も無いのに
博士の研究室に入りびたっている.


カレンダーにゃ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の記事にゃ


最新のコメントにゃ


最新のトラックバックにゃ


月別のアーカイブにゃ


カテゴリにゃ


まとめ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:機械式計算器
博士:掛け算はじゃな、
   同じ数を足すって考えればいいわけじゃ。

かずみ:同じ数を足すって?

博士:そうじゃな、例えば、
    8× 4は24、8 + 8 + 8と一緒じゃろう。

かずみ:...博士っ、8× 4は32ですけど。

博士:...細かい事にこだわると大物になれんぞ。

博士:8× 3は24じゃらから、
    8とセットして3回、
    レバーを回せば答えが得られる。

かずみ:なるほどね。

かずみ:えーっと8とセットして、



かずみ:クルリ、クルリ、クルリっと。



かずみ:確かに、24ってでるはね。

博士:そうじゃろう。
    基本的に掛ける数だけ回転させればいいんじゃ。

かずみ:なるほどね、じゃあ、
    298を掛けるときは、
    298回転させればいいわけね。

博士:まあ、基本的にそれでも計算できるが...

かずみ:分かったわ、体力勝負ね。
    じゃあ、578 × 298はと、

かずみ:578とセットして、



かずみ:クルリ、いーち、クルリ、にー、クルリ、さん...

博士:...

    ------------------------------------------

かずみ:クルリ、さんじゅうご、クルリ、さんじゅうろく...

    ------------------------------------------

博士:終わったら教えてくれんかのう。
    お茶を一杯飲んでくるから。

かずみ:えっ、なに?

博士:いや、ちょっとお茶をじゃな。

かずみ:わかったわよ。

かずみ:あ~っ、博士が声かけるから、、
    回数忘れちゃったじゃない。

博士:大丈夫じゃ。
    その左の窓に回転数が表示されておる。



博士:いま、48回転じゃ。

かずみ:回転数が出てるなら出てるって、
    最初にいってよ、まったく!!

かずみ:え~っ、まだ48回...本当に体力勝負ね。

かずみ:クルリ、クルリ、クルリ、クルリ...
    クルリ、クルリ、クルリ、クルリ...

博士:...

かずみ:クルリ、クルリ、クルリ、クルリ...
    クルリ、クルリ、クルリ、クルリ...

かずみ:クルリ、クルリ、クルリ、クルリ...
    クルリ、クルリ、クルリ、クルリ...
    ------------------------------------------
    ------------------------------------------
    ------------------------------------------

かずみ:ふーっ、298回転終わったわよ。
    ふーっ、ふーっ、ふーっ、ふーっ。



かずみ:こ、こた、こたえは、
    ひぃーっ、ひぃーっ、ふーっ。



博士:172,244じゃな。

かずみ:そ、そうね、172,244ね。
    ひぃーっ、ひぃーっ、ふーっ。

博士:...
    呼吸がラマーズ法になっとるぞ。

かずみ:でも、これ、掛け算は
    実用的じゃないんじゃない。
    ふーっ、ふーっ、ふーっ。

かずみ:体力付けるにはいいんだけど。
    ふーっ、ふーっ。

博士:まあ、そうじゃな。
    その計算方法じゃあな。

博士:でも、この計算器は
    位の移動機能がついておるから

博士:百の位にずらして2回転、
    クルリ、クルリ。

博士:これで、200回転相当じゃな。



博士:578 × 200の答え、115,600と。



かずみ:...

博士:次に、十の位で9回転、
    クルリ、クルリ、クルリ、クルリ...



博士:で、



博士:578 × 290の167,620と。

かずみ:...

博士:で、最後に一の位8回転、
    クルリ、クルリ、クルリ、クルリ...



博士:で、計算終了じゃな。

かずみ:...

博士:じゃが、298掛ける場合は、
    300を掛けて、2回引く方がはるかに楽じゃぞ。

博士:百の位で3回転させて、
    一の位で逆に2回転じゃ。

博士:それに9とかも、一つ上の位で1回転させて、
    位を下げて逆に1回転させた方が...

かずみ:...

かずみ:博士、ちょっと、いい。

博士:ん?なんじゃ?

かずみ:こっち、こっち、
    ○=(`ε´○)パンチ

博士:いたっ、何するんじゃ。
    暴力はいかんぞ、暴力は

かずみ:最初に教えてよ、最初に。

博士:しかたがないじゃろう。
    わしが説明する前に
    かずみくんが計算を始めたんじゃから...

博士:それに最初に言ったじゃろう。
    “基本的にそれでも計算できるが”って...

かずみ:まったく、もう。
    余計な体力使ったじゃあない。
    あ~あ、お腹まで空いてきちゃった。

かずみ:まあ、いいわ。

かずみ:そうね。
    300から2引くってのはちょっと頭を使うけど、
    位を移動させるのは単純でいいわね。

かずみ:それに回転数も表示されるし、
    掛けた数も間違えなさそうね。

博士:そうじゃろ。
    何せ、35,000円の高級な機械じゃ。

かずみ:わかった、わかった。
    もう値段はいいから。

博士:それにな、この機種には連乗機能があるんじゃ。

かずみ:レンコンきのこ???何それ?

博士:...
    本当にお腹がへってそうじゃな。

博士:次々に掛け算を繰り返していく機能じゃ。

かずみ:掛け算の繰り返しって?

博士:じゃあ、具体的にやってみるか。

博士:いま、計算結果の172,244が
    表示されとるじゃろう。

博士:この値をじゃな、レバー操作一発で、

ガチャコン



博士:上の数値にコピーできるんじゃ。

博士:そして、十の位で3回転、百の位で4回転させれば、



博士:当然、
    172,244 × 34の答え、



博士:5,856,296になるわけじゃ。

かずみ:まあ、そう出てるから、そうなんでしょうね。
    でも、それがどうしてレンコンきのこなの。

博士:整理するとじゃな、最初に
    578 × 298を計算して172,244を得たわけじゃな。

かずみ:そうね。

博士:そして、
    172,244 × 34を計算して5,856,296になった。

かずみ:まあね。

博士:つまり、
    578 × 298 × 34を計算したわけじゃ。

博士:ほれ、次々に掛け算を繰り返した事になる。

博士:つまりレンコン...じゃなく連乗じゃな。

かずみ: (o・。・o)そっか、なるほどですね。

博士:そうじゃろう、何せ3万...

かずみ:だから、もう値段はいいって...

博士:それに、これは秘密じゃがな。
    なんと、割り算もできるんじゃぞ。

かずみ:えっ、割り算もできるの。
    さすが35,000円。

博士:...

かずみ:で、どうやるの?

博士:それはじゃな...


にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ            
にほんブログ村 <ポチッとm(._.)m
コメント

なるほど。小学生のわたしには思いつきもしませんでしたわい。

ところで割り算ですが……まさか延々引き算をするとですか。

298回転した後にネタあかししたら‥
怒っちゃいますね~(^_^;)
今まで出てきた計算機たちの中で割と使い安い計算機ですね。
見かけはすごいレトロで、お宝っぽいです(笑)

割り算は、位をずらして引き算を繰り返すということ…デスよね?(笑)

RE:ポール・ブリッツ様、

かずみ:え~っ、引き算も体力勝負なの。
   私ってか弱いのに~。
かずみ:博士ったら、またトイレだって。
   何か悪いものでも拾い食いしたんじゃないかしら。
博士:すまん、すまん。
   寒いとトイレが近くなってな。
かずみ:...
   ちゃんと手洗ってきたでしょうね。
博士:失礼な、あたりまえじゃ。
   で、なんじゃったけ?
かずみ:割り算よ、割り算。
博士:そうか、割り算じゃったな。
   割り算はな...

RE:わかな様、

博士:いや、かずみくんが鬼気迫る雰囲気で
  計算を始めたものじゃから、
  まあ、良いかと...
博士:確かに機械式計算機は使いやすいんじゃ。
  工夫しなくても体力があれば
  かずみくんみたいに計算できるし。
かずみ:( ¬^¬ )は・か・せ~
博士:そんな睨まなくてもいいじゃないか

RE:1.618033様、

えっ、本当ですか?
体力要らないの?
博士っ、体力必要ないってよ。
博士、博士っ...
え~つ、またトイレ~

おはようございます^^

小姑は気がついた・・
>8× 4は24、8 + 8 + 8と一緒じゃろう。
博士、トイレが近いだけじゃなくて、目にも来てますね。^^)

RE:もふもふ903 様、

かずみ
  博士っ!
  小学二年生にも負けてるってよ。
  博士っ、どこいったのよ。

博士:訂正、訂正っと
  カチャ、カチャ...

かずみ:あっいた、
  博士っ、机の下でなにやってるのよ?

博士:いや、何も...

これもまた

出来ることはすごいけど、正直、そろばんだったら、回転させている間に多分、計算出来そう?日本で普及しなかったのは何故か、なんとなくわかる気がしますが、このガジェット感がたまりませんねえ。私もやってみたい。ぐるぐる。

RE:momo様、

普及しなかったと思うでしょう~。
多分、それが現代人の正常な感覚だと思います。
でも、実はものすごく普及したんです。
御年配の方で少しでも計算に携わった方でしたら
タイガー計算器と言うと必ず「懐かしいな~。」という
感想が返ってきます。
一番の特徴は、ほぼ、頭を使わずに計算できること。
まあ、さすがに298回転はさせないと思いますが、
慣れれば四則演算は機械的にできますので、
誰でも計算できるのが普及した理由だと思います。



えええっ。普及してたんですか?そりゃすごい。
なんか「昔の日本人」って全員そろばん出来たみたいなイメージがあります。
 こんな大きいものをぐるぐると…。会計事務所にこれがずらっと…あったとしたら…。シュールだ。

RE:momo様、

タイガー計算器は製造終了時で
シリアル番号が50万弱まで進んでるんですよ。
まあ、通し番号とは限りませんが
かなりの数普及していたはずです。
それに永久保証を謳っていましたからね。
実際の稼動数もかなりの数だっと思われます。

その証拠というわけではないですが
機械式計算器は、
今でも常時ネットオークションに出品され、
骨董価値の無い物は数千円で
落札されているようですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ドクターアキヤマのレトロな計算道具たち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。