プロフィールにゃ

ドクターアキヤマ

Author:ドクターアキヤマ
ドクターアキヤマ(通称「博士」);
現役大学教授(工学部).
専門は化学.
誕生日:アインシュタインと一緒.
(ほしのあきさんと五木ひろしさん
とも一緒)
趣味:レトロな物コレクション.

かずみ;
工学部の??年生.
4兄弟の2番目で、おじいちゃん、
おばあちゃんも同居しているという
8人家族.
工学部に進んだ理由は“数学が苦手
だから敢えて挑もうと思って...”.
なぜか用も無いのに
博士の研究室に入りびたっている.


カレンダーにゃ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の記事にゃ


最新のコメントにゃ


最新のトラックバックにゃ


月別のアーカイブにゃ


カテゴリにゃ


まとめ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:電卓
博士:お~っ、あった、あった、これじゃ。



博士:カシオが昭和50年(1975年)にだした
    据え置き型の関数電卓fx-3じゃ。

博士:定価69,800円で6メモリー、
    4内蔵プログラムと高機能が売りだったんじゃ。

かずみ:でかっ。

博士:まあな。
    カシオはこの手の据え置き型の初代関数電卓、
    fx-1を昭和47年(1972年)に発売しておる。

博士:fx-1は大型の計算機を必要としていた関数を
    ワンキー操作で計算きる
    画期的な電卓だったんじゃ。

博士:まあ、価格も325,000円と
    簡単に個人で買えるものじゃなかったがのう。

博士:これは、そのfx-1から数えて三代目。
    低価格化と高機能化が達成されておる。
    まあ、新人サラリーマンの月給ぐらいじゃ。

かずみ:ふ~ん。
    ところで、いろんなキーがあるんだけど。



博士:そうじゃろう。
    当時の最高機種じゃからな。

博士:そこのキーに表示してある三角関数や対数などは、
    HP-45と同じような操作で計算できる。

かずみ:じゃあ、30と入れて、



かずみ:sinキーと



かずみ:0.5、確かにね。

かずみ:で、これは逆ポーランド...
   何たら式じやないわよね?

博士:一般の電卓と同じような入力方式じゃよ。

博士:それにさっき言ったように、
    この電卓には色々なプログラムが
    内蔵されているんじゃ。
    例えば座標変換...

かずみ:座標変換...???

博士:直交座標と極座標の相互変換じゃ。

かずみ:...
    寒気が、じゃあ、
    またね。

博士:座標ぐらいわからないと、
    化学数学の単位が...、

かずみ:(TωT)うぅぅ...

かずみ:わかり易く教えてよ
    超、超、超、わかりやすくね。

博士:う~ん、よし。

博士:じゃあ、かずみくんがじゃな、
    ある場所に立ってて、
    ×地点に行きたいとするじゃろう...



かずみ:別にそんな所行きたくないわよ。

博士:行きたいとするじゃろう!! (`Д´)

かずみ:はい、はい、
    あ~、行きたい、行きたい。

博士:そうすると、×地点へは、
    “北東の方向”に、14.1m歩けば良い。



かずみ:また、14.1mなんて、随分中途半端ね。

博士:...大人の事情じゃ。

博士:ところがじゃ、
    でも、×地点には、東に10m、
    北に10m歩いてもたどり着ける。



かずみ:そんな遠回りしたくないです。
    まっすぐ行きます。

博士:...
    池があったんじゃよ、池が。
    大きな池じゃ。



かずみ:じゃあ、ボートで...

博士:(`Д´)

かずみ:東に10m、北に10m歩きます、はい。
    まるで宝の地図みたいだけど。

かずみ:なるほどね。
    ちょうど10mずつな訳ね。
    これが大人の事情っと。

博士:という事はじゃな。
    北東に14.1m歩くことと、
    東に10m、北に10m歩くことは、
    結局同じ所に着くわけじゃな。

かずみ:...まあ、そういう事になりますね。

博士:じゃあ、もうちょっと“学術的”にじゃな、
    東西南北をx-y軸にして、
    北東を角度に変えるとじゃな、



博士:北東に14.1mというのは、
    x軸から45℃の方向に14.1m
    ということじゃな。

博士:これが極座標の考え方で、
    距離(r)と角度(θ)で位置を表す方法じゃ。

かずみ:...

博士:で、同じように、



博士:東へ10mはx方向に10m、
    北へ10mはy方向に10m、
    ということじゃな。

博士:これが、小学校から習ってきた
    グラフ上での点の取り方じゃろう。
    直交座標というんじゃ。

かずみ:...まあ、そんな感じだったかな。

博士:まあ、要するに、点Xはじゃな、
    極座標じゃと、r = 14.1、θ = 30℃、
    直交座標じゃと、x = 10、y = 10ってことになる。

博士:さらにじゃな、
    三角関数を使えばこの相互変換が...

かずみ:ヘ( ̄ー ̄ヘ)そろり

博士:ん?
    どこに行くんじゃかずみくん?

かずみ:いや、もう十分頭を使ったんで、
    そろそろ...

博士:しょうがないな、
    じゃあ、実践じゃ。

博士:この左端にスイッチが付いておる。



博士:いま、REC→POLになっておるじゃろう。
    これは直交座標(rectangular coordinates)から、
    極座標(polar coordinates)に変換する
    モードってことじゃ。

博士:じゃあ、まず10って入力じゃ。

かずみ:10って入れればいいわけね。
    はい、はい。



かずみ:で?

博士:じゃあ、STOキーに続いて、K3キーじゃ。
    これで、K3、つまりxに10が記憶される。

かずみ:は、はぁ~ん。

博士:で、STOキーに続いて、K4キーじゃ。
    これで、K4に、つまりyじゃな、
    10が記憶される。

博士:あとは、ANSキーじゃ。

かずみ:ANSキーね、ポチッと...
    少し表示が消えるけど。
    10がまた出てきたわよ。

博士:これで良いんじゃ。
    K1にrの値が、K2にθの計算結果が
    入るんじゃ。

博士:じゃあ、
    K1を押して見るんじゃ。



かずみ:なるほどこれがrの値ね。
    でも1.41じゃないわよ?

博士:さっきは説明しやすく14.1と言ったが、
    正確には10×√2、
    つまり、14.1421356…じゃよ。

かずみ:ふーん。
    じゃあ次はK2ね。



博士:ほれθは45℃じゃ。
    どうじゃ、高性能じゃろう?

かずみ:...

かずみ:まあ、博士の字と絵が下手なのは
    再確認できたけど。

博士:...

かずみ:でも根本的な問題があるんですけど?

博士:なんじゃ?

かずみ:これ、でか過ぎでしょ。

かずみ:これ持っていったら、机占領しちゃうわよ。

かずみ:ノートも教科書も置くスペースないわよ。

かずみ:それにコンセントが必要じゃない。
    コンセントなんて教卓の近くにしかないし。

かずみ:私の座る席は、教卓から見えにくい
    後から四番目の柱の影って決まってるんだから。

博士:...
    席は自由じゃろう。

かずみ:とにかく無理なんです!!

博士:そうかぁ~、
    これを持って行ったら皆の視線釘付けで
    注目の的間違いなしじゃと思うが...

かずみ:だから、授業中は目立っちゃいけないんですよ。
    出席の返事をした後は気配を消さないと...

博士:...
   しかたがないなぁ~。
   ( ̄ー ̄*)にやり

博士:じゃあ、あれの出番かぁ~。
    え~っと、たしかこの棚の
    ここら辺に入っとったはずなんじゃが....


にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ            
にほんブログ村 <ポチッとm(._.)m
コメント

ギャッハハハハ
この計算機を使いこなせる建設業の設計師は、

いません。。。。

RE:AGA様、

今の電卓に比べれば、
少機能でかつ操作がちょっと...ですよね。
安くなったとはいえ値段もほぼ1月の給料分ですし。

でも、座標変換もできますし、
“当時”はこれでも便利だったんでしょう。
それなりに建築事務所等に納入されたのでは...

今は“記念的品”で場所を取りながら
戸棚に鎮座しています。

プログラマブル関数電卓マダー?

RE:ポール・ブリッツ様、

プログラマブル関数電卓ですね。
とするとあれあたりでしょうか...
今しばらくお待ちください。
<(_ _)> 

あと、ポケコンと機械式計算器も
でしたよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ドクターアキヤマのレトロな計算道具たち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。