プロフィールにゃ

ドクターアキヤマ

Author:ドクターアキヤマ
ドクターアキヤマ(通称「博士」);
現役大学教授(工学部).
専門は化学.
誕生日:アインシュタインと一緒.
(ほしのあきさんと五木ひろしさん
とも一緒)
趣味:レトロな物コレクション.

かずみ;
工学部の??年生.
4兄弟の2番目で、おじいちゃん、
おばあちゃんも同居しているという
8人家族.
工学部に進んだ理由は“数学が苦手
だから敢えて挑もうと思って...”.
なぜか用も無いのに
博士の研究室に入りびたっている.


カレンダーにゃ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の記事にゃ


最新のコメントにゃ


最新のトラックバックにゃ


月別のアーカイブにゃ


カテゴリにゃ


まとめ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:電子辞書
博士:お~っ、あった、あった、これじゃ。



博士:これが、昭和56年(1981年)にSHARPから
    発売されたIQ-150、定価9,980円の
    英和・和英辞書付き電卓じゃ。

博士:姉妹機に収録単語数の多い
    IQ-200ってのもあるぞ。
    これこそまさに計算できる辞書じゃ。

かずみ:へえ~、こんなのまで売ってたんだ。

かずみ:確かに見かけは電子辞書っていうより
    電卓よね。

博士:そうじゃろ。
    まさに“計算道具”じゃよ。

かずみ:で、どうやって、電卓と辞書を
    使い分けるの?

博士:スイッチ切り替え式になっておる。



博士:英和や和英を選べば、辞書モードじゃよ。

かずみ:ふ~ん...
    (・_・)....あれっ?

かずみ:アルファベットキーや
    ひらがなキーがないんだけど、
    どうやって入力するの?

博士:それがな...
    まあ、やってみるか。

博士:じゃあ、“Time”じゃな。

博士:まず、英和に切り替えて、

かずみ:はい、はい、英和ね。
    カチッと、それで?
  
博士:数字、演算キーの上部に
    緑色っぽい特種キーが4つあるじゃろう。

かずみ:この何か訳の分からないキーね。

博士:その一番左の白緑の四角が
    書かれたキーを押すんじゃ。

かずみ:あ、これね。



かずみ:“a”って出たわよ。

博士:それが“t”になるまでキーを
    押し続けるんじゃ。

かずみ:...
    分かったわよ押し続けるのね。
    ポチッ、ポチッ、ポチッ...



かずみ:できたわよ。

博士:次は、二文字目の“i”じゃな。

博士:今度は左から2番目の緑白の四角が
    書かれたキーを“i”が出るまで押すんじゃ。

かずみ:...
    “i”が出るまでね...
    しょうがないわね~

かずみ:ポチッ、ポチッ、ポチッ...

かずみ:あれっ、"j"まで行っちゃった。

博士:そんな時は、左行けキーじゃ。

かずみ:全く、面倒くさいわね。



かずみ:ふ~っ、出たわよ“i”が。

博士:お~っ、“i”がでたか。
    オッケー、オッケー、
    アイさえあれば~ってなもんじゃ。

かずみ:( ̄_ ̄)

博士:...
    え~っ、おっほん。

かずみ:で、まさか、“m”と“e”も
    同じように出せって言うんじゃ
    ないでしょうね?

かずみ:加算器で培った腱鞘炎の思い出が
    蘇ってきてるんだけど。

博士:大丈夫じゃ、
    入力が必要なのは頭の2文字だけじゃ。

かずみ:ふうっ、よかった。

博士:じゃあ、次は右から2番目の
    右に行けキーを押すんじゃ。

かずみ:あっそう。
    これね、ポチッっと。



かずみ:“ticket”って出たわよ。
    “time”じゃないわよ。

博士:当たり前じゃ。
    じゃあ、今度は“time”が出るまで、
    右行けキーを押すんじゃ。

かずみ:...
    で、何回押すのよ?

博士:さあな、押してみないとわからんな。

かずみ:...
    ポチッ、ポチッ、ポチッ、ポチッ...



かずみ:出たわよ。
    右行けキーを8回だったわよ!!



博士:オッケー、オッケー、
    で、翻訳キーじゃ。

博士:ほれ、TIME=ジカンじゃ、素晴らしいのう。

かずみ:...
    ダーッ。

かずみ:それってぇと、これはなんですかい。
    頭から2文字を各最大26回のキー押しで
    指定して...

博士: Zから遡ることもできるから...

かずみ:そんなのはどうでもいい!!

かずみ:その後、その頭から2文字が一緒の単語を
    次々にキーを押して探せってことですかい。

博士:まあ、そういことになるかのう。
    今回は飲み込みが早いのう。

かずみ:いいです。
    二度と使いたくありません。

博士:まあ、そんなことを言わずに。

博士:少ないキーでアルファベットや
    ひらがな(カタカナ)を入力するのに
    工夫した結果じゃろう。

博士:今の携帯電話の入力方法も、
    こんな風なちょっとあれな入力方法を
    開発してみるとか、

博士:たゆまぬ試行錯誤の賜物じゃ。

かずみ:( ̄  ̄)...

博士:それに、これは素晴らしいんじゃぞ。
    “doctor”って入れて、



博士:翻訳キーを押すと、



博士:ほれ、医者と“博士”と出てくるんじゃ。
    やっぱりな。
    電子辞書を名のるからにはこうじゃないと。

かずみ:( ̄  ̄)...

かずみ:まあ、いいです。
    人の好みの問題ですから。
    私は使いたくありませんけど!!

かずみ:じゃあ、IQ-3000やこのIQ-150が
    英和とか和英の電子辞書の
    はじまりだったんですね。

博士:まあ、開発機や本格的な大型の物は
    色々あったじゃろうが、
    一般に市販された物としてはな。

かずみ:でも、電子辞書って、
    国語辞典とか漢字辞典とかも
    あるんですけど、

かずみ:それらの元祖もあるんでしょ?

博士:国語辞典に漢字辞典なぁ~、
    なかなか難しいが...

博士:まあ、あれ当たりかな、

博士:え~っと、たしかこの棚の
    ここら辺に入っとったはずなんじゃが....


にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ            
にほんブログ村 <ポチッとm(._.)m

コメント

ハカセ、とうとうでましたね!
しかし、電卓と辞書が一緒になってるとは‥
別々に持っていた自分としては驚きでした(@_@;)
それに現在の普通の電卓と外見があまり変わらないですね。
英字入力が少し大変だけど‥

RE:わかな様、

そうです電卓付きの電子辞書です。
いや、電子辞書つきの電卓です...どっちでもいいです。
使い勝手は二の次です。
コンセプトが素晴らしいのです...多分。

英字入力大変そうでしょう。
でも、まだ幸せです。
カタカナ入力はもっと大変です。
50音ありますから...

なんたるガッカリ。期待を裏切らないがっかりッ!!

この使い勝手の悪さのなんと素敵なことでしょう。

当時の最先端(?)だったんでしょうけど、「これ便利やわ~」っていう人の姿がまったく想像できませんよ。

RE:紅谷様、

いいでしょう。この残念さ加減。
でもこれの延長線上に、
今の携帯電話の入力方式があるような気も...
しかし、計算道具に限らず、
残念な品物って結構ありますよね。
そこに味を感じる私も残念な人かしらん?

ドクターアキヤマさん、こんにちは。

>かずみ:...
    で、何回押すのよ?

>博士:さあな、押してみないとわからんな。

>かずみ:...
    ポチッ、ポチッ、ポチッ、ポチッ...

あはははは。おもしろ~い(^0^
これなら「赤尾の豆単」の裏表紙に
ミニ電卓を糊貼付けした方が・・・

確か、昭和55~6年だったと思いますが
“キーの割り当て”ができた関数電卓が
あったようなきがします。
(過渡期だったのかな?)

んでもって9,980円ってのも凄いです(@@;

おはようございます。
80年代初め、私、マイコンに夢中でした(笑い)。
FM7と怪しげなアキバアップルⅡで、懐かしいです。
電卓は気にしなかったのですが、結構進んでいたのですね、80年代は元気に満ちた時代でしたね、今でも抜けられないでこの世界にいます、娘も生まれた年なんですよ(笑い)。くだらないことすいません、今年もよろしくお願いします。

「お父さんは食べて覚えた。お姉さんはカードで覚えた。ぼくは押して覚えた」なる懐かしいフレーズが頭を駆け巡ってます(^^)

電漢、とかいうフレーズもあったなあ。懐かしいなあ。

CMソングは、「キャノン電子漢字辞典 電漢♪」だった。ナツカシス。

RE:Mr・へぼい様、

多分考え抜いた結果、
この方法を思いついんたんでしょうかね。
ちなみにこれは約6,700語、
上位機種のIQ-200は約10,000語搭載で、
より指が鍛えられる仕様になっております。

キーの割り当てができる関数電卓ですか、
そんなものがあったんですか...
博士
かずみくん、今度Mr・へぼいさん家を訪ねてみようか?
掘り出し物があるかも知れんぞ。
かずみ
勝手に行けば。

RE:Joker_DTM様、

FM-7は懐かしい。
バブルメモリを搭載したFM-8の後継機種ですね。
FM系統はキーを離した事が認識できないために、
リアルタイムゲームが大変で、
ジョイスティックが必須でした。
アップルの同じモトローラの68系を搭載した
希少なパソコンでしたね。
ホビー向けパソコンはPC-8801、MZ-2000など
が活躍した時代でしたっけ。
その前は、PC-8001、ベーシックマスター、MZ-80K
日本独自パソコンが元気な時代でしたね~。
さらにさかのぼればワンボードマイコンの...

かずみ:博士、博士っ
博士:ん、なんじゃ?
かずみ:どマニア!!
博士:...

RE:ポール・ブリッツ様、

CMソングまで覚えていらっしゃるとは、
素晴らしい記憶力ですね。

そうそうCanonは電漢でしたね。
( ̄∇ ̄+) きらり

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ドクターアキヤマのレトロな計算道具たち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。