プロフィールにゃ

ドクターアキヤマ

Author:ドクターアキヤマ
ドクターアキヤマ(通称「博士」);
現役大学教授(工学部).
専門は化学.
誕生日:アインシュタインと一緒.
(ほしのあきさんと五木ひろしさん
とも一緒)
趣味:レトロな物コレクション.

かずみ;
工学部の??年生.
4兄弟の2番目で、おじいちゃん、
おばあちゃんも同居しているという
8人家族.
工学部に進んだ理由は“数学が苦手
だから敢えて挑もうと思って...”.
なぜか用も無いのに
博士の研究室に入りびたっている.


カレンダーにゃ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の記事にゃ


最新のコメントにゃ


最新のトラックバックにゃ


月別のアーカイブにゃ


カテゴリにゃ


まとめ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:計算尺
博士:お~っ、あった、あった、これじゃ。

ssl20_22.png

博士:リコー計器の計算尺No.116D、
    昭和43年3月に製造されたものじゃ。

かずみ:リコー計器...どこかで聞いた気が?

博士:腱鞘炎になりかかったじゃろう...。

かずみ:あっ、あのカウンター式加算器の。

博士:そうじゃ。
    リコーグループは計算道具を語る上じゃ
    外せないメーカーじゃ。

博士:計算尺じゃと、
    国内ではヘンミにつぐメーカーじゃな。

博士:リコーの計算尺は持ってなかったんじゃが、
    この前プロのカメラマンさんから頂いてな、

かずみ:博士って、カメラマンさんと知り合いなの?

博士:そうじゃ。街を歩いてた時に、
    「そこのカッコいいお兄さん、
    モデルになってくれない?」って
    声をかけられてな...。

かずみ:( ̄_ ̄) 

博士:冗談じゃよ、冗談、アメリカンジョークじゃ。

かずみ:( ̄_ ̄) 

博士:...

博士:すまん、仕事上の知り合いじゃ。

かずみ:まあ、わかればいいですよ。

かずみ:博士、ところで、この計算尺、
    一杯メモリがあるんですけど

ssl21.png

博士:これか?
    この計算尺は技術者用なんじゃろうな。

博士:さっきも言ったように、計算尺は掛け算、
    割り算に使えるだけじゃなく、
    三角関数、対数、乗数など
    様々な計算にも使えるんじゃ。

博士:“K”メモリは、3乗や立方根、“S”はサイン、
    “T”はタンジェントの計算に使えるし、

かずみ:( _ _ ) くぅ~

博士:一工夫すればコサインも逆数も...

博士:かずみくん、か・ず・み・く・ん、

かずみ:は、はい。

博士:いま、軽く寝ていたじゃろう?

かずみ:...

かずみ寝ていないわよ!!
    目を瞑って考えていたのよ。

かずみ:まあ、ようは関数とやらを使った、
    計算にも対応できるというわけね。

博士:まあな。
    高機能なものは値段も高いがな。

かずみ:ところで、RICHOの計算尺も、
    製造年月が刻印されているの?

博士:昭和27年以降はな。

博士:古いのはリレー(Relay)計算尺と
    いって昔の会社名での製品じゃ。

博士:製造年を昭和27年から49年まで、
    A~Wの順番で1桁目に示しておる。
    月はそのままの数字で3桁目じゃ。

博士:ヘンミと違うのは製造工場が、
    2桁目に書かれておって“S”が佐賀工場、
    “K”が川越工場を表しているらしい。

ssl23.png

博士:というわけで、この計算尺は、
    昭和43年3月に佐賀工場で
    製造されたことになる。

かずみ:しかし、ヘンミもリコーも
    似たような方法で
    製造年月を表しているわね。

博士:まあ、計算尺を作っているだけに、
    規則的な方法を取ったんじゃろう。

博士:製造年月が刻印される以前は、
    ロゴの違いとかその計算尺が
    作られていた時期とかで、
    おおよその製造年を割り出すしかないがの。

かずみ:そんなことを知りたいのは、
    研究者か博士みたいなマニアックな
    オタクぐらいじゃないの

博士:...

博士:まあ、その他にも計算尺を製造していた
    メーカーがいくつかあったようじゃ。

博士:例えば、

ssl24_26.png

博士:信和工業株式会社製の中学生用計算尺、
    HATO No.800じゃ。

博士:製造年もなぞ、価格もなぞ、
    製造会社も名前ぐらいしかわからない、
    という計算尺じゃ。

かずみ:なぞの多い計算尺ってことね。
    男の人だったらなぞが多いのも
    魅力的なんだけど...

かずみ:これも中学生用なんだ。

博士:箱にそう書いてあるしのう。
    カーソルの作りもチープ...
    まあ、コスト重視みたいじゃ。

博士:でも、KメモリとLメモリがあるから、
    P23より少し高度な計算に対応しておる。

博士:なぞ、ついでにこんなのもあるぞ、

ssl27_28.png

博士:中岸製作所製の円形計算尺じゃ。
    おそらく昭和初期に
    製造されたものだと思うがな。

博士:裏面には長さや、重さ、面積などの
    換算表がついておる。

かずみ:また、ずいぶん古臭い物がでてきたわね。
    素手じゃ触りたくない感じ...

かずみ:でも、計算尺って丸いのもあるんだ?

博士:円形計算尺も普通にあるぞ。
    まあ、直線タイプが一般的かもしれんがな。

博士:基本は同じような使い方じゃ。

かずみ:ヘンミのNo.1/.1もそうだけど、
    これも昭和初期...
    ずいぶん昔から計算尺ってあるのね~。

かずみ:ところで、海外にも計算尺ってあるの?

博士:計算尺の理屈は日本で発見された
    わけじゃないからな。

博士:明治時代の後半に日本に渡来して、
    ヘンミやリコーが製品化したという話じゃ。

博士:海外の計算尺じゃな、

博士:え~っと、たしかこの棚の
    ここら辺に入っとったはずなんじゃが...。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ            
にほんブログ村 <ポチッとm(._.)m

コメント

そういやあ、昔SFマガジンの記事で読みましたが、宇宙で遭難した宇宙船パイロットが、軌道を見つけ出すのに「計算尺」を使っているSFのイラストがあったそうですな。もちろん、電卓など存在しない時代の作品です。

それだけならああ時代だな、で済みますが、御大アーサー・C・クラーク先生の作品には、タイトルは忘れましたが航行中にコンピュータが故障して位置が割り出せなくなった宇宙船の乗組員が、知恵を出し合って東洋の計算機「ソロバン」を自作して、それでみんなで軌道を計算して帰還しようとする冗談作品があります。もちろん、電卓の登場前の話です(^^)

あ、電卓を取り上げられるのなら、電子辞書以前の、「プログラマブル電卓」や「ポケットコンピュータ」もお願いします。わたしカシオのPB-100のファンで、中高生のころどれだけゲームで遊んだか……(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

RE:ポール・ブリッツ様、

計算尺は少なくとも第二次世界大戦ぐらいまでは、
重要な計算道具だったと思われます。
仮想戦記(太平洋戦争がモデル)のアニメですが
戦闘機のパイロットが計算尺を使っている場面がありました。

さすがに宇宙船の航路は...
でもアポロのコンピュータはファミコンより
低性能だったのは有名な話ですし
そろばんだったら、ひょっとして...。

ちなみに、戦争直後のそろばん対電動計算器の対決で
そろばんが勝利したという話があります。

プログラマブル電卓とポケコンですね。
ええ、多分、そのうちに。
だよね、かずみくん、かずみくん!!
あれ、どうも冬休みに入っちゃったようで...
では、また。

QED・・・証明終了

初めまして、いつも拝見させて頂いてます。
最近の記事が計算尺続きなので、どうしてもコメントしたくなりました。
【QED…証明終了】と言う加藤元浩さんの漫画、知ってますか?
私が現在進行形で読み続けている唯一の漫画ですが、その中のあるエピソードに計算尺が登場します。

RE:case role様、

ブログ訪問ありがとうございます。
計算尺はどうしても長くなって...
かずみくんもあくびが出始めたので、
そろそろ終わりだと思いますが。

【QED…証明終了】確かドラマでもやっていましたよね。
推理物は大好きなので興味はあるのですが、
残念ながら読んだことはありません。
計算尺が出てくるのでしたら、
二重に興味をそそられるので、
是非探してみたいと思います。

今後も色々登場するはずですので、
宜しくお願いします。

おはようございます

おはようございます。

大昔に触った計算尺が無性に懐かしくなりました。
私たちは、もっと質素なものでしたが「、計算は何でも出来ていました。
半世紀以上も前の話を、懐かしいです。

RE:和様、

おそらく電卓以前の計算の分野では、
そろばんと計算尺が東西の横綱だったと
思われます。
大関が機械式計算器でしょうか。

計算尺は関数計算ができるので、
理科系の人間にとっては
重宝がられたようですね。

毎回楽しみにしてます☆
計算尺は奥が深いですねぇ 

丸い計算尺はじめて知りましたΣ(・ω・ノ)ノ
(これで計算すると丸く納まったりして)

ところでエンリコフェルミさんは
計算尺オタクじゃなかった
計算尺の達人だったそうですね。

日本製だったんでしょうか(^^;

RE:

円形計算尺も面白いですよ。
説明書によると、
少ないメモリで平方根が計算できたりするようです。
相当な慣れが必要みたいですが...

フェルミさん計算尺マニ...、
達人だったんですか、初耳です。
え~っ、私の専門は化学なので、はい。

えっ、量子化学を担当してるじゃないかって...
フェルミさんが貰ったのはノーベル物理学賞で、
化学賞じゃありませんから...
そういうことで。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ドクターアキヤマのレトロな計算道具たち all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。